日本人女性

鼻整形で理想の顔にする~ビューティーパーツメイク~

人気のプチ整形

笑顔の女性

メス不使用で可能です

数ある整形手術の中でも、特に顔の印象を大きく変えるのが鼻整形です。これまでは概してメスを使用した施術が多く、術後は腫れや痛みなどが生じるのが常でした。現在の美容外科の中には、こういったメスを使わずにより手軽に出来る鼻整形のメニューを設けている所があります。このような治療を行なう美容外科を受診すれば、鼻整形を負担なく受けることが可能です。メス不使用の鼻整形は、ヒアルロン酸などの液体を注射を使用して鼻に注入していくのが特徴です。注入するヒアルロン酸の量を調節することで、自由自在に鼻の高さを変えることが出来ます。注射は予め麻酔クリームなどを塗った後に行なわれるため、痛みも余り感じないのが魅力です。美容外科によっては、鼻の状態を見ながら少量ずつ注入していく方法をとることから、ほぼ理想通りの形に仕上がります。術後の腫れも少なく、そのままメイクも出来てしまうのが便利な点です。ヒアルロン酸の効果は、ほぼ1年程度は続きます。元々体内に存在する物質であるため、その後は徐々に吸収されていくのが常です。ですので、一定のサイクルで再びこういったプチ整形を行なっていけば、長期間鼻整形の効果が保てます。施術に要する時間も10分程度とかなり短く、気負いなく受けられる美容整形です。メスを入れることに不安がある方は、こういった簡易な鼻整形を選択してみるのも一つの方法となります。家族や友人といった周囲の人達にも気付かれることなく、鼻整形が完了する点も見逃せないポイントです。

注入量がポイントです

ヒアルロン酸を使用した鼻整形は手軽に出来る半面、医師のさじ加減が非常に重要になります。美容外科によって使用するヒアルロン酸の質には差があるため、場合によっては得られる効果が異なることがあるのも一つの問題です。また、注入量を調節することは特に大切なポイントになります。この物質は余り大量に注入しすぎると、却って逆効果です。場合によっては鼻をより大きく見せてしまうことがあります。こうなると、鼻の高さよりもボリュームの方が目立ってしまうのが厄介な点です。このような事態を避けるためには、やや少なめの量から施術を受けていくことが必要です。医師と相談の上、ベストバランスを実現出来る注入を行なう必要があります。このような調節技術を持つ美容外科を選ぶことが、プチ整形を受ける上での重要な課題です。使用している物質の質について、予め確認出来ればさらに安心となります。気軽に出来る施術であっても、細かい点に気を配っておくことが一つのコツです。施術の直後は、概してむくみなどが多少目立ちます。従って、実際の効果が分かるのは約数日後です。このような点を押さえておけば、注入量を調節する助けになります。やや高すぎるように見えても、時間の経過と共に腫れがひくことで程良いバランスになることがあるため、慎重に判断することが重要です。経験のある医師であれば、このような時にも適切なアドバイスが受けられます。手軽に出来る施術であるからこそ、実績のある美容外科を利用するのが賢い方法です。